第27回学術研究発表大会のお知らせ

概要

第27回地理情報システム学会研究発表大会は,10月19日 (金)(企画セッションのみ)・20日 (土)・21日 (日)に,首都大学東京 南大沢キャンパスにて開催いたします.本年度も,通常の研究発表(講演発表,ポスター発表)に加え,多彩な企画セッション(シンポジウム,ワークショップ,ハンズオンセッション,チュートリアルセッション,GIS技術紹介セッション)などのプログラムを予定しております.奮ってお申し込み下さい.

プログラム

プログラム概要
プログラム (漸次更新いたしますので都度ご確認ください)
ポスター

申込スケジュール

企画セッション
申込期限 7月15日(日)正午まで
研究発表 (講演・ポスター)
発表申込 @ EasyChair
講演論文集用原稿PDFのアップロード @ EasyChair
7月1日(日)~7月15日(日) 正午まで
7月1日(日)~8月31日(金) 正午まで
機器展示・業界説明コーナー
申込期限 8月15日(火)まで
 

参加費(論文集、飲料水引換券を含む.領収書は「参加費」「懇親会費」の項目別に発行します)

 会員資格別 事前登録 当日受付
正会員/賛助会員枠の参加者 4,000円 6,000円
学生会員 3,000円 4,000円
非会員 (大学生以上) 7,000円 8,000円
高校生以下,70歳以上 無料 (必ず年齢を証明するものをご呈示下さい)
 どなたでも 事前登録 当日受付
懇親会@国際交流会館内レストラン Lever son Verre 正会員/賛助会員
5,000円
学生会員
4,500円
6,000円(予定)

事前登録・準備

事前登録の受付期間: ~9月25日 (月)まで
代金手続きの後, 事前登録フォーム に必要事項をご登録ください。
期日までに入金がない場合はキャンセルとなります.
 

託児室の設置

開催期間中,キャンパス内に小さいお子様(3ヶ月~小学校低学年位まで)を預けることができるスペースを用意し,派遣のベビーシッターが世話をします.
費用は託児料2,500円/時間(目安)で,この他にオムツ等消耗品諸経費は、利用者にご負担いただきます.
ご希望の方は,8月31日(金)までに事務局までご連絡ください.なお,希望者が3名に満たない場合は託児室は設置いたしません。あらかじめご了承ください.

 

宿泊を予定されている方へ(!重要!)

会場最寄り駅は京王相模原線・南大沢駅(八王子市)ですが,周辺にはホテル等はありません.
宿泊される場合は,以下の駅が便利です.
  • 京王多摩センター(京王相模原線),小田急多摩センター(小田急多摩線),多摩センター(多摩都市モノレール)
  • 橋本(京王相模原線,JR横浜線・相模線)
  • 京王永山(京王相模原線),小田急永山(小田急多摩線)
  • 調布(京王相模原線・京王本線)

お弁当について

今年は昼食の手配はありません.学食は土曜日のみ営業しています.その他は近隣のレストランをご利用ください.

企画セッション

シンポジウム,ワークショップ,ハンズオンセッション,チュートリアルセッション,GIS技術紹介セッションなど,特に形式は問いません.
1セッション[1時間40分] を単位とし,複数セッションにまたがることも可能です.また,今回から,大会前日金曜日の午後にも,時間を設けております.
セッション企画は,個人会員・賛助会員の方々からご提案いただけます.特に各分科会の方々は,日常の研究成果を発表するまたとない機会ですので,積極的なご参加をお願いいたします.

申込方法

受付期間:    7月15日 (日) 正午まで
申込先:        井上大会実行委員長宛 (rinoue@tohoku.ac.jp)
申込要領:    下記の情報をメールでお知らせください.

 

  1. セッション企画名
  2. 種類(シンポジウム,ワークショップ,ハンズオンセッションなど)
  3. 代表者の氏名,所属,メールアドレス
  4. 概要(400字程度)
  5. 必要セッション数
  6. 金曜日開催希望の有無
  7. 必要機材(PCなど)
  8. 想定出席者数
発表可否は,7月31日 (火) までにメールでご連絡致します.なお,会場設備などにより,ご希望に添えない場合がございますので,予めご了承下さい.

研究発表

講演発表ポスター発表があります.講演論文集はCD-ROMで発行します.

 

  • 講演発表
    論文提出が必要です.論文は,地理情報システムに関する理論研究・応用研究の成果で,原則として未発表のものに限ります.また,独創性・完結性がないものの発表は認めません.
  • ポスター発表
    研究形成段階の討論や調査・活動報告などでも結構です.自由で活発な情報交換の場としてご活用下さい.論文の提出は必須ではありませんが,提出された原稿は講演論文集に収録されます.
講演・ポスター共に,商業宣伝的な内容は認めません.機器展示やGIS製品・利用例紹介セッションにお申し込み下さい.
なお,2015年度より,講演発表・ポスター発表の発表者(第一著者)に,測量系CPD学習プログラムのポイントが付与されます. 大会で発表した場合,(1)「GIS上級技術者」への申請や,(2)「測量系CPD学習プログラム」への登録が可能です.希望者は大会当日,受付までお申し出下さい.

応募資格


(1) どなたでも発表できます.ただし,発表者または共同研究者(連名者)のうち,少なくとも1名は学会の個人会員(正会員または学生会員)でなければなりません.また,賛助会員は,1口につき個人会員1名分の発表資格を有するものとみなします.
(2) 発表者となるのは,賛助会員枠を含めても1名につき1題に限ります.ただし,以下の場合は,発表の重複が認められます.
  • 複数の発表について共同研究者(連名者)となること.
  • 同一題目で講演発表とポスター発表を行うこと.
  • 通常セッションと特別セッションの両方で発表を行うこと.
(3)大会発表会場で指定日時に発表できること.発表日時の指定は受け付けません.また,会場の都合により発表総数を制限する場合があります.
(4)会員は,2018年度までの年会費完納者であること.

 

発表申込手続き


1. アブストラクトの提出
受付期間: 7月1日 (日)~15日 (日) 正午(必着)
EasyChair < https://easychair.org/conferences/?conf=gisa2018 >で,GISA2018を選んで申込を行って下さい.
EasyChairの利用方法は,説明書 をご覧下さい.
記入された氏名・論題が,大会WebページのプログラムとCD-ROMに掲載されます.受付期間終了後の修正は一切受け付けませんので,予めご了承下さい.
発表の可否は,7月31日 (火) までに学会Webページに掲載されるプログラム(予定)にてご確認下さい.個別のご連絡は行いませんのでご注意下さい.

2. 講演論文集用原稿の提出
受付期間: 7月1日 (日)~8月31日 (金) 正午(必着)

【EasyChairにアップロード】
発表論文原稿(PDF)
作成要領は本テンプレートファイルをご活用下さい.

  • 受付期間外に提出された原稿は一切受け付けられません.発表を取り消させて頂きますので,予めご了承下さい.
  • 使用言語は日本語または英語とします.
  • 原稿の仕上がりサイズはA4版4枚とします.
  • 発表者に連絡がつきにくい可能性がある場合は,申込の際に確実な連絡先も明記して下さい.原稿の不備等で連絡を差し上げる場合があります.
  • 発表原稿の編集・出版の権利は,地理情報システム学会に帰属します.

第14回大会優秀発表賞

学生会員の発表レベル向上を図るため,本年度も「大会優秀発表賞」を設けます.以下の条件を満たす方が対象となります.
  • 本学会の学生会員であること(2018年7月15日までに事務局に入会届が到着した方を含みます.ただし,2018年度までの年会費完納者)
  • 修士号未修得であること
  • 講演の発表者であること
研究(論文)内容や発表技術の優秀者からセッション司会者が受賞候補者を推薦し,学会賞委員会の中に設置される大会発表賞小委員会の議論を経て受賞者を決定します.受賞者数は特に定めません.
受賞者には賞状を後日送付し,GISAニューズレター108号に氏名と所属を公表します.
また,『GIS-理論と応用Vol.26, No.2に発表要旨を掲載(モノクロ印刷のみ)します.受賞者は11月15日(木)までにA4用紙1枚の原稿提出にご協力下さい.

第7回ポスターセッション賞

ポスターセッションでの議論の活性化を図るため,本年度も「ポスターセッション賞」を設けます.ポスターセッション参加者全員が審査の対象です.審査方法は,郵送(事前登録)・受付(当日受付)でお渡しする審査用紙をご覧下さい.
受賞者には賞状を後日送付し,GISAニューズレター108号に氏名と所属を公表します.
また,『GIS-理論と応用』Vol.26, No.2に発表要旨を掲載(モノクロ印刷のみ)します.受賞者は11月15日 (木)までにA4用紙1枚の原稿提出にご協力下さい.

機器展示および業界説明コーナー

機器展示: PC,または,android/iOSタブレット上で稼動するGISのデモソフトの展示.
業界説明コーナー: 学生に会社の業務内容を説明し,仕事内容を理解してもらうための意見交換の場としてご利用ください.

 

展示申込方法


受付期間: 7月1日 (日) ~8月15日 (水)
※8月1日(水) までの受付分は,展示概要をGISAニューズレター107号に掲載します.
(以降の受付も,会場配布パンフレット,及び,大会Webページには掲載します.)
応募資格: 学会賛助会員に限ります.出展費用は無料です.
応募要領: 以下を明記の上,E-mailにて事務局宛にお申し込み下さい.
1.会社名
2.担当者名
3.連絡先電話番号,E-mail
4.展示ソフト名称(業界説明コーナー出展の場合は不要)
5.展示概要(200字程度.ニューズレターや会場配布のパンフレット及び大会Webページに掲載します)
6.必要電源の個数
出展可否の連絡: 9月21日 (金) までに展示要項と共にE-mailで通知します.
※会場の都合により,各日の展示件数,及び,1社当たりの機器構成(電気容量)について,事務局が調整することがあります.
※業界説明コーナーは,パンフレット設置等のスペースがあれば,大会直前のお申込みでも受付けます.事務局までご相談ください.

過去の研究発表大会


PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org