What's New

第15回 日韓GIS国際シンポジウム(KAGIS)(2013/10/30~11/1)

2013 Apr 16 イベント

日韓相互訪問をしている韓国GIS学会(KAGIS)との共同シンポジウムは、今年は韓国・済州島で開催されます。奮ってご参加ください。

■シンポジウム
・会期:2013年10月30日(水)~11月1日(金)
 ※国際セッションは31日(木)
 ※発表時間は一人20分(英語)です
 ※昼食は先方で用意されます
・会場:RAMADA PLAZA JEJU HOTEL  https://www.ramadajeju.co.kr/JPN/

■ポスターセッション
 A0サイズで出力したものを、発表当日にご持参ください
 (郵送も可能ですが、その場合は要連絡)
 ※フロアでの発表はありません
 ※ポスターセッション時間内の質疑応答には対応してください

■懇親会:2013年10月31日(木)夕方より
 ※GIS学会員は御招待
・会場:RAMADA PLAZA JEJU HOTEL

■巡見
大会終了時に、KAGIS会員である山林庁の協力でサリョニ(森)のコースを歩く機会を設けています。
一般に非公開のコースも案内されるそうです。ご希望の方はぜひご参加ください。
(南元邑漢南里に位置したオルム(側火山)のことで、サリョニは周辺のオルムの中で比高が一番高く険しい斜面で成り立っている。東峰が頂上峰で、山の尾根が北西~北に弓のようにしなった、北東方へ深く窪んだ半月模様の蹄型画具を持った火山体である。サリョニ火口後四面につながったオルム西側には、名前のないやや小さい火山体が付いている。全斜面には杉造林地が鬱蒼な森を形成している)

・発表申込:2013年7月31日(水)

・申込方法:15th_International_Symposium.docに必要事項を記入の上、GISA事務局office@gisa-japan.orgにメール添付で提出

・講演論文提出期限:2013年9月30日(月)

・提出方法:PDF化した論文(英文/A4/4頁)をGISA事務局office@gisa-japan.orgにメール添付で提出
※宿泊手配はKAGIS事務局が協力可能だそうです。詳しくはHotel_Information.pdfのホテル手配状況をご参照の上、お問い合わせください。
※訪韓時に「招待状」が必要な方は、発表申込の際に合わせてGISA事務局までお申し出ください。

What's New 一覧に戻る

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org