What's New

熊本地震 追悼・復興祈念行事「熊本地震・1周年報告会」(日本学術会議公開シンポジウム/第3回 防災学術連携シンポジウム)

2017 Feb 02 イベント

 平成28年4月14日、16日に発生した熊本地震から1年目にあたる平成29年4月15日に、地震・災害・救援・復興等に関わる各学会の調査状況を地元の方々に伝えると共に、熊本県・熊本市からも復旧・復興に関わる情報を発信し、関係者間で更なる情報共有をはかり、今後の防災減災・災害復興に役立てるために、一周年報告会を開催する。
 また、同日19時からホテルニューオータニ熊本で、本報告会の関係者による意見交換会と、報告会の翌日4月16日(日)に、日本学術会議・防災学術連携体の関係者による熊本地方、阿蘇地方の復旧現場のバス視察を行います。
 
【シンポジウム】 ※参加費無料、定員450名
日時: 2017年4月15日(土) 11:00~18:20
場所: 熊本県庁本館 地下大会議室(熊本市中央区水前寺6-18-1)
主催: 内閣府 日本学術会議 防災減災・災害復興に関する学術連携委員会
    熊本県 
    防災学術連携体(防災に関わる55学会のネットワーク)
資料: 発表資料は前日の夕方にホームページに掲載予定(資料の配布はありません)。

詳しくはこちらをご覧ください。また、参加申込みは、こちらからどうぞ。。


【意見交換会および視察ツアー】 参加申込みはこちらです。
◆意見交換会◆
日 時:  2017年4月15日(土) 19:00 ~
会 場:  ホテルニューオータニ熊本
参加費:  7,000円
 
◆視察ツアー◆ ※視察ツアーの費用は、参加人数により確定します。
日 時:  2017年4月16日(日)  8:45 ~ 18:00
定 員:  40名
参加費の目安:  6,000円、昼食付(40名参加の場合)/7,300円、昼食付(30名参加の場合)
              
 

What's New 一覧に戻る

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org