What's New

将来のリモートセンシングの在り方に係るアンケート調査(内閣府/3月6日締切)

2018 Feb 27 ニュース

主  催: 日本宇宙フォーラム「先進的な宇宙利用モデル実証プロジェクト」 
回答期限: 2018年3月6日(火)

 内閣府宇宙戦略推進事務局では、本宇宙利用モデル実証プロジェクト等を通じて利用ニーズを分析・整理し、利用ニーズに対応した将来のリモートセンシング衛星の在り方について調査することとしております。本調査を通じて、データ利用上の課題、新たな衛星データニーズ等の利用ニーズを分析・整理することで、例えば、既存政府衛星のシリーズ化・高度化、新たな政府衛星の必要性、民間衛星の活用、データ流通の改善方策等が想定されます。
 また、来年度実施計画中の、宇宙利用モデル実証プロジェクトにおいてもいただいたご意見を反映させていただきたいと考えております。

 つきましては、広くリモートセンシング衛星に関わるコミュニティの方々のご意見を集約したく、アンケート調査(オンライン、12問)への回答協力をお願いできますでしょうか。
 
 いただいたご意見は取りまとめの上、将来のリモートセンシング衛星計画検討、並びに、宇宙利用モデル実証プロジェクトの運営に反映させていただきます。
 

What's New 一覧に戻る

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org