What's New

新しい分科会の開設について(若手・中堅の研究者・実務者のみなさまへ)

2020 Sep 04 ニュース


 GISを取り巻く環境は,非常に目まぐるしく変化しています。GIS学会設立以来,自然災害,社会問題は複雑化を極め,また,GISを支えるハードウエア,ソフトウエアも劇的に変化しています。さらに,最近ではいわゆるビッグデータの到来とAI技術の進展が日進月歩の状況です。

 GIS学会が今後も空間情報科学の先導的役割を担っていくためには,激しい環境変化にもフットワーク良く追随し,積極的に新たな課題に挑戦してゆかねばなりません。そのためには,関心を共にする研究者や実務者がコミュニティを形成し,深い議論を重ねてゆくことが非常に有効です。

 GIS学会には,こうした活動を積極的に支援する組織として,分科会(SIGSpecial Interest Group)を開設する仕組みが備わっています。分科会活動をサポートするための予算も計上することが可能です。特に,若手・中堅の研究者・実務者の方々には,積極的に新しい分科会を立ち上げて頂き,コミュニティ醸成と研究の深化のための場として頂けることを切望しています。

 

2020年9月4日
地理情報システム学会
会長 大佛 俊泰

What's New 一覧に戻る

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org