What's New

学術研究発表大会における新型インフルエンザへの対応

2009 Oct 05 ニュース

第18回(社)地理情報システム学会学術研究発表大会における新型インフルエンザへの対応

現時点では、第18回(社)地理情報システム学会学術研究発表大会は予定通り開催致します。

1.    大会期間中は感染予防対策に万全を期す予定ですが、参加者におかれましても各自、予防、
         体調管理対策等をお願い致します。

     ・大会参加者は、手洗い、うがいの励行、マスクのご用意等、感染予防にご協力をお願い致します。
     ・手指消毒液を朱鷺メッセ会場入り口に設置してありますので、ご入館の際にはご利用下さい。

2.    新型インフルエンザが疑われる症状がある場合には、参加の自粛をお願い致します。

    ・参加受付時、明らかに咳や発熱等の所見が見受けられる場合には、参加をお断りする場合がございます。
    ・会場にて体調不良や発熱等の異常が出現した場合には、すみやかに大会受付にご連絡下さい。
    ・学会直前に新型インフルエンザが疑われる症状が出現し、大会発表等に支障が出るおそれがある場合には早急に事務局迄ご連絡下さい。

13日まで 03-5689-6955
14日以降 025-246-8400(朱鷺メッセ) 事務局への伝言をお願いします。

なお、政府、または開催機関による集会等の自粛要請があった場合にはすみやかにホームページで参加者へのご案内を致します。

以上

第18回(社)地理情報システム学会学術研究発表大会
大会実行委員長 貞広幸雄

What's New 一覧に戻る

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org